会社

企業のイメージ

会社案内は減少傾向に

オフィス

近年、会社案内の作成状況がかわってきました。多くの企業がホームページを立ち上げるようになり、ホームページのほうに力を入れるようになっているからです。中には、会社案内の作成は行わず、ホームページの内容を印刷して使用している企業もあるようです。 今後は、このようなケースが進んでいくと考えられます。会社案内の場合は、内容の変更、追加をする際には、その都度、作成し直す手間がかかります。ホームページの場合は、随時、修正という形で対応できますので非常に便利です。 会社案内の作成がなくなることはないですが、作成回数、作成部数は大幅に減少していくと考えられます。

重要なポイントでは臨機応変に

会社案内の代わりにホームページを活用すると言っても、状況に応じて対応する必要があります。気心が知れている取引先や、新興企業の場合は、比較的このような感覚も受け入れやすい環境にありますが、銀行などの融資を受ける場合などは、なかなかそうゆうわけにはいきません。 会社案内を使うか否かは、状況に応じ、臨機応変に対応しましょう。そうすれば、融資といった重要な審査に失敗することもありませんし、また、本音ベースで仕事の内容を話し合える相手へは、ホームページの印刷物でも何ら問題は起こりません。 会社案内の部数を抑えることにより、コストを減らすことができますし、また、最新の企業情報は、ホームページに細かく掲載することにより、ステークホルダーに対する安心感も醸成できます。